<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 足助の『たんころりん』 Vol.4 | main | ある隠れ家系 飲み屋での出来事 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

足助の『たんころりん』 Vol.4

今年で4回目となる足助の『たんころりん』に、また今年も行ってきました。
私の場合、近年お盆といえば“たんころりん”と観に行くのが慣習になっています。

昨今では新聞で報道されたりして、知名度もアップしてきたんじゃないでしょうか?
つい先日、ZIP FMのCMでも“情緒あふれる〜”というフレーズから始まるたんころりんのCMが流れていました。

でもまだ私の住む東三河ではあまり知られていないようです。
足助=紅葉の香嵐渓のイメージが強いように思います。
もしかすると私は東三河で一番“たんころりん”(足助町)に詳しい人間かもしれません(笑)

私の足助の最新情報はいつもこちらこちらから取得しています。最近ではこのようなサイトも。
また今年はこのようなステキな案内ハガキを頂戴しました。(とても嬉しかったです)
ハガキ1
ハガキ2

少し早めに出かけたのですが、足助町の入った途端、かなり強い雨が降ってきたのでどうなるかと思いましたが、始まる頃になると無事に止んでいました。
始まるまで少し時間があったので、刃物で有名な鍛治屋さんの2階が「ライブカフェ足助のかじやさん」というカフェになっているのでそこで雨宿り。
出る頃には小ぶりになってきたのですが、傘を持っておらず、かじやさんがお丁寧に傘を貸して下さいました。(ありがとうございました)

また日暮れまで時間があるので、少々足助のまちを散策することに。
足助のまちは狭い路地が多く、建物の佇まいも独特です。
マンリン小路路地1路地2玉田屋1

日が暮れてくるといつの間にか多くの人でにぎわっていました。
こんな巨大なたんころりんも。。。
巨大たんころりん

夜に見る玉田屋さんは、日中に見る昼間の雰囲気とはまた違って格別ですね。
マンリン小路から望むたんころりんは絶景です。ここはやはり名スポットでしょうね。
でもなかなか上手く写真が取れません。
今年は津軽三味線を弾く人もみえました。
玉田屋2各種たんころりんマンリン小路たんころりん三味線


この日は万灯まつりも同時に行われていて、たいへん和みのひと時でした。
なんかとても幻想的な感じがします。
その後、花火が上がる予定でしたが、時間の都合もあって今年は観ずに帰りました。
万灯1万灯2万灯3万灯4

足助は“情緒あふれる風情”・・・ こんな言葉がピッタリのまちです。
今年も足助の夏を満喫しました。

emg * お気に入り * 17:01 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 17:01 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ