<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< デジタル時代だからこそ自筆の手紙 | main | 日本一わかりやすい会社のつくり方 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * -

『6時クラブ』という名の勉強会

メガネ女性今年5月から隔週で『6時クラブ』という勉強会に参加しています。
朝6時から90分間行われています。

10人ほどの規模で行われているのですが、参加者の多くは地元有力企業の経営者さんで、とても意識の高い勉強熱心な方ばかりなので、自分としても身が引き締まる思いです。

業績の良い会社の経営者は、例外なく朝が早いいわれており、大脳生理学の研究からも人間の脳が一番活発な時間は朝7時だということです。

この勉強会、ランチェスター経営豊橋さんが主催で、ディスカッション形式で行われています。
勉強の題材としては、「私はどうして販売外交に成功したか」という本の内容を研究するものです。

この本は、アメリカで生保外務員として大成功を収めたフランベドガーという方が書いたものですが、発刊されてから既に40年ほど経過している本です。生保販売に関する内容ではありますが、セールス本の古典ともいわれ、様々な業種の経営に役立つとされ、昨今見直されてきました。

最初の数回は主催者の方が講師を務められましたが、その後は参加者が持ち回りで講師役を行うことになっています。その第一回目が私でした。
何分不慣れたため、とても緊張しました。

講演内容の中で、「服装も大切な商売道具」 〜初対面の印象の90%は服装から〜 という部分があり、ここ数年来、私の感心事でしたので、なんとか講師役を切り抜けることが出来ました。
つたない説明の講師役ではありましたが、終わった後はホッとし、とても爽快な気分でした。

今回の事柄に関連して、参加者のみなさんには下記の本をご紹介させて頂きました。
セールスにおいては、対面することが多くを占めるので、初対面の相手にどういったトークをするのかといった前に、まずは第一印象が大切であると感じています。

ベストセラーにもなった、「人は見た目が9割」。
そしてイメージ・コンサルタントが書かれた、「男の仕事は外見力で決まる」。


私はどうして販売外交に成功したか 人は見た目が9割 男の仕事は外見力で決まる




emg * - * 21:45 * comments(0) * trackbacks(0)

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 21:45 * - * -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ